「あの・・・母に紹介されて・・・」
そう言って電話をかけてくださったお客様は、まだお若い25歳くらいの方でした。

本当に辞めたい…?貴方の意思を尊重したい。

「僕自身は会社を辞めるべきかどうか迷っているのですが、母が心配して自分で辞めると言い出せないなら退職代行サービスを使ったら、と提案してくれて・・・」

そう仰るので、もしかしたらこれは安易に引き受けてはいけないケースかもしれない、と思いよくよく話を聞くことになりました。
退職代行サービスをご利用いただくと、確実に退職できてしまうため、ご本人様の「退職したい」という強い意志がないと安易に引き受けられないのです。
退職を成功させたのに「やっぱり復職したい」と言われても、弊社としては何もできないからです。

お母様のいらぬ心配のせいでご本人の意志に反して退職代行を進めてしまうわけにはいかない、とご本人の意志を確認しました。

すると、

・会社を辞めたいか、辞めたくないかで言えば、辞めたい
・しかし上司がとても厳しく恐い人なので「辞めたい」などとても言い出せない
・辞めるにしても次の仕事も決まっていないし、自分が他の会社に就職できるのか不安
・複数の同僚が過労で体調を崩したり鬱になって退職しているため母が心配している
・自分は大丈夫だと思っているが、確かに忙しくて睡眠時間が確保できず平均2,3時間しか眠れていない

という事が分かりました。

弊社スタッフは、ひとつひとつよく聞き、そして助言できる部分は助言し(例えば転職や再就職についてなど)ご本人の「辞めたい」という意志が固ければ退職代行を引き受ける旨を伝えました。

その時は「もう少しよく考えます」とのお答えでしたが、それから1ヶ月ほど経って再びお電話いただきました。

「あれから色々考えたり、調べたり、知人に意見を聞いたりしたのですが、やはり退職代行、依頼しようと思います」
というご連絡でした。

お客様なりに色々と考えて判断した結果、転職はどうにかなりそうだという目処が立ち、自分の働き方は見直した方が良いという事に気づき、しかし上司に辞めたいと直接言う事はどうしてもできない、という結論に至り、弊社に依頼する事を決められたそうです。

ご本人の意志が固ければ弊社としても安心してお引き受けできますので、その後滞りなく退職代行を遂行し、無事退職を完了させました。