新卒で入社した会社でセクハラにあいました。

といっても、明確に性的な嫌がらせをされたとか、痴漢じみたことをされた(襲われた)とか、そういうことではなかったのですが、とにかく私にとっては苦痛でした。

 

思い出したくもないのですが、直属の先輩ではない、隣の部署の先輩が最初に私に対して「彼氏いないの?」といったことを聞いてきたのが始まりでした。

私が戸惑って素っ気ない態度を取ってしまったのが気に食わなかったようで、それからなぜか「そんな態度だから彼氏ができないんだよ」とか「男性経験無いんでしょ?」といったことを何かにつけて言われるようになりました。

 

直属の先輩は「やめろよ」と言ってくれていたのですが、その上の上司という人が最悪で、セクハラしてくる先輩に便乗してニヤニヤしながら「え?○ちゃんって未経験なの?」とか「おじさんが教えてあげようか?」などと言ってくるように。

もう本当に苦痛でした。会社に行くのが嫌で、毎朝家を出る前に溜息が止まらなくなりました。

 

先輩に相談しようかと思ったのですが、変に心配かけたくなくて、平気なふりをしていました。ただ、どうしても耐えられず、人事に一度だけ相談してみたことがありました。当事者に言ってもらったのですが「冗談だった」と言われてしまい、なぜか上層部の判断も「このぐらいなら冗談で言う範囲だろう」というものでした。

その判断を聞いて私はショックを受けました。別に慰謝料などはいらないから、とにかくこの職場から逃げ出したいという一心で退職代行を頼りました。

 

退職理由として、セクハラしてきた人たちのことを色々聞かれて、それに答えなければならないのも苦痛だったので、とにかく色々問い詰められることなく、会社にも行かずに誰にも合わずに辞められるなら、という想いで依頼しました。

 

結果的に、会社と一切連絡を取らずに辞められたので、本当に良かったです。

今はただただ平穏な毎日が戻ってきて、それだけでほっとしています。