退職したい、しかし次が決まっていない・・・
このような悩みを抱えていらっしゃる退職希望者の方は決して少なくないのではないでしょうか。

特に、お勤めの会社が激務で転職活動に時間を割けないという悩みの声をよく伺います。

そのようなお客様が弊社の退職代行サービスをご利用頂くことで、有給と失業保険を活用してスムーズに転職された体験談です。

有給の取得は正当な権利です。
心身ともに余裕のある転職活動を。

実際に弊社にお電話いただいたお客様は退職を少し躊躇されているようでした。

「実はまだ転職先が決まっていなくて・・・転職活動ができないくらい忙しいのですが、辞めてしまって路頭に迷うのではないかと思うと辞めたいと言い出せず・・・しかし、このままでは何も変わらないと思って退職代行に頼る決断をしました」
このように仰っていました。

そこで弊社スタッフが有給の取得状況を確認したところ、まったく有給を使っていないため40日ほど残っていると仰いました。

それを聞いて、相談窓口の担当スタッフは、有給をきちんと獲得して退職をする事、そして失業保険も獲得して、当面の収入を確保する事によって心に余裕をもって再就職活動ができるとアドバイスしました。

「有給なんてとても取れるような雰囲気ではないのですが・・・」
と、お客様は不安そうでしたが、有給は正当な権利であり、会社はこれを拒否する事ができないという旨を説明したところ、安心されたようでした。

そして、そのお客様は有給をきちんと消化した上で退職されました。
40日分の有給ですから、1ヶ月丸々働かずとも1ヶ月分給料が支払われます。

人それぞれですが、転職にかかる期間は平均で3,4ヶ月と言われています。これは会社を辞めずに転職活動をおこなう人が多い中での平均期間ですので、就職活動に専念できればもう少し短期で就職先が決まる可能性が高くなります。そういう意味でも退職代行をご利用頂くメリットは大きいです。

今回のお客様も、退職されてから2ヶ月後には再就職先が無事決まり、嬉しそうにご報告の連絡をくださいました。

退職してから就職活動を始めた理由と、退職理由が、とにかく激務だったという事で一致していたため、面接などでもスムーズに受け答えができたそうです。

このように、弊社では有給消化や失業保険のサポートやアドバイスも承っております。忙しすぎて転職活動ができないけれど退職したいという方も、ぜひお気軽にご相談ください。