給料が支払われない!そんな時は・・・

退職代行サービスを利用し、会社と直談判する事なく退職されたお客様から、こんなご相談を受けた事があります。

「最終出勤月と、その前の月の給料が支払われていないんです・・・」

そのお客様がお勤めだった会社の給料支払いサイクルは、翌25日支払いでした。
つまり、4月分の給料は5月25日に振り込まれるというシステムです。

お客様が退職代行サービスを利用し退職されたのは、9月でした。
具体的には9月の20日頃から会社へ行かなくなり、9月末までは有給休暇を使う、という形を取って退職されました。

弊社では勿論、有給休暇消化についても会社と話し合い折り合いをつけます。
確かにこのお客様については、9月末まで会社に籍を置き、9月末日付で退職、という手配を進めました。

それが、9月25日に口座に振り込みが無く、不審に思われたそうです。
ただ、そのお客様はとても人に気を遣ってしまう方で、我々に「8月分の給料が支払われていない」と言うのは迷惑なのでは、とこの時は様子を見る事にしたのだそう。

会社に直接連絡を入れる事は、当時のお客様の精神状態では厳しいものがあったので、誰にも相談できず、そのまま月日が流れてしまったのです。
そして10月25日になっても、9月分の給料はおろか、8月分の給料もまだ振り込まれていませんでした。そこでお客様はとても申し訳なさそうに弊社に連絡をくださり、事情をお話しくださいました。

弊社としては、まさに寝耳に水です。

9月末までは雇用という事で、しかも最終出勤日翌日から9月末日までは有給休暇を消化すると決めたはずなのに、その分の給料だけでなく8月の給料すら支払われていないとは!

早急にお客様がお勤めだった会社に連絡し、問い詰めました。

何やらゴニョゴニョとお茶を濁していましたが、少し強い口調で「こちらも出るところに出る」という旨を伝えたところ、すぐに支払うという回答がありました。
弊社は当日中に手配をする事、という約束を取り付け、翌日お客様に電話で確認をいたしました。無事2ヶ月分の給料が振り込まれていたそうです。

このように、「どうせ何も言えやしないだろう」と高をくくって退職した社員に酷い仕打ちをする会社も、悲しい事ですが存在しています。
会社から理不尽な仕打ちにあったという場合、特に今回のように給料が支払われていないなどのケースが起きたら、必ず弊社宛にご相談ください。